秋の渡りのピーク(10月のカウント)

本日は10月のカウント日でした。今日出現した鳥は、出現順に

オナガガモ マガモ スズガモ ユリカモメ カワラヒワ ハシブトガラス オオセグロカモメ ウミネコ トビ アオサギ タヒバリ ハシボソガラス カワアイサ ハジロカイツブリ ヒシクイ オオハクチョウ ハシビロガモ ヒドリガモ オジロワシ コクガン ウミアイサ タンチョウ クロガモ ハイイロチュウヒ ハヤブサ メダイチドリ ハマシギ タシギ   以上 28種

数は、20,000羽くらいでした。 

猛禽類は、ハイイロチュウヒ♀タイプ ハヤブサの幼鳥(大きいのでメスかな)などガンカモを追ってやってきてます。ハヤブサは結構、おおらかな個体ですね。

コクガンは1000羽を超えています。ヒシクイもいます。観察舎前の淡水池は、カモで一杯です。待っていると猛禽類がやってきますので、見頃ですね。




野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000