シジュウカラガンが渡来

野付半島野鳥観察舎前に2羽のシジュウカラガンが飛来しています。宮城県の八木山動物園や雁を保護する会などが懸命に増殖に励んだ結果、最近では二千羽を超えるまで個体数が回復しておりますが、道東がその渡りのルートになっています。本州までの羽休めでしょうが、淡水池に入ってくれて嬉しいですね。オオハクチョウと比べると大きさがよく分かります。ひょっとしてヒメシジュウカラガンかもと思いますが、自信はないです。

また、コクガンは1161羽、ヒシクイは263羽と野付湾は雁が賑やかですね。


野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000