鮭定置の準備が始まりました。

 6月に入り、半島の浜に漁師さんたちの活気が戻ってきました。観光客の増える時期でもありますので、漁師さんの通行の邪魔にならないように半島での車の通行や駐車には配慮していきましょう。淡水池は今、カモも少なくなりカモメ類が目立ちますが、6月、7月は面白い鳥も入りますので、じっくりハイドの中での観察をお勧めします。

キョクアジサシもまた寄るかもしれませんし、昨年はハシブトアジサシもでました。今年は何がでるか楽しみです。



野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000