野付半島256種目は、ハクガン

ポンニッタイの原生花園付近の湿地に、ヒシクイ(オオヒシクイ)の群れの中に、ハクガン

成鳥2羽が確認されました。これで、野付半島で記録された野鳥は256種となりました。


ハクガンはかつては、ほとんど日本国内への定期的な渡来が途絶え、大変稀な鳥でしたが、日本、ロシア、アメリカの共同での保護活動が実を結び、今では数百羽の群れをみるまでに回復してきました。しかし、そうは言っててもまだまだ渡来数は少ない鳥ですので、貴重ですね。


撮影データ: 2017.10.28  撮影者:野付半島ネイチャーセンター石下専門員




野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000