オオヒシクイ

最近は、ヒシクイの数が増えつつある野付半島ですが、ほとんどが当幌川や茶志骨川の河口部のヨシ原に囲まれた湿地にいることがほとんどでした。ところが、今秋は様子がちょっと違います。半島側の小さな湿地に集まっているのを見るようになりました。鳥の世界もいろいろな変化があります。



野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000