小鳥探しと流氷

流氷が岸に着岸して、融け始めました。こうなると流氷も砂まみれになるので美しくはありませんが、遠くアムール川より流れ出た流氷もこの地で終焉を迎えるのは、何となく感慨深いものがあります。そんな中、小鳥探しのバーダーでそこそこ賑わってます。

 今の小鳥は、アトリ科が6種、ホオジロ科が4種、ヒバリ科が2種と結構な種類が出ていますが、今年は種類数の割に出はよくないので、探すのは簡単ではないですね。でもよく探すと見つかります。



野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000