ナイトウオッチング実施

 12日(日)午後6時から淡水池ハイドでの夜間観察会が行われました。昼間の観察とは一味違う夕暮れから夜間にかけてのナイトウオッチングでしたが、50頭以上のエゾシカの群れは昼間より大胆になり、クイナ、シマセンニュウ、マガモの親子、アマガエルの声などを観察できました。今日の気温は7度ほどで寒い天候ではありましたが、ハイドの中で熱いコーヒーと美味しいお菓子を楽しみつつ、楽しい観察会となりました。お目当てのサンカノゴイの声は聞こえませんでしたが、昼間とは違うワクワク感のある夜間観察会でした。

野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000