いろいろなシギチが通過しています

半島の干潟では、様々なシギチドリが通過しています。どれもレア度の高いシギチドリですが、短期間で通過するので、とにかく足を運ぶことですね。


 この半島でのシギチドリの観察のコツは以下の通りです。

1 潮回りは、完全な干潮ではなく、上げ潮気味が良いです。干潮・満潮時は少なくなります

2 観察しやすいのは、ポンニッタイ、ナラワラ、トドワラ手前の干潟です。道路からですと

  望遠鏡が必要ですね。あとは先端部の干潟になります。先端へは、許可証が入りますので

  ご注意ください。

3 先端の干潟は、道路が狭いので車の交差時に要注意です。また、シギチドリとの距離が近

  いので、ブラインド代わりに車両から出ないで観察すると良いでしょう。先端部への車両

  の乗り入れは、必ず許可証を申請することと、植生には入らないことを心がけましょう

  許可証は、ネイチャーセンターへ寄って、申請してください。


 今日は、ソリハシシギ ツバメチドリ キリアイ がいました。





野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000