2016/2/20のカウント情報

本日は、月1回のカウント日でした。春別川河口〜竜神崎灯台付近までの範囲で

確認された鳥種は以下の通りでした。

ハシボソガラス、オオハクチョウ、ホオジロガモ、スズガモ、カワアイサ、マガモ

オナガガモ、シロカモメ、オオセグロカモメ、ヒメウ、オジロワシ、コオリガモ

ウミアイサ、ミヤマカケス、オオワシ、トビ、クロガモ、ツグミ、ハシブトガラス

以上  19種

とても少ないですね。ワタリガラスは海岸に打ち上がったアザラシ類が流されて

なくなったので、確認できませんでした。


この日は、気温も3℃で風もなく春めいた日になってました。ハイド付近では、

アジアからの鳥見のお客さんが多くみられましたが、今年は、厳しい年ですね。

ハイドの正面からは、繁殖期に入ったオジロワシの様子が観察できます。

何年も使って大きくなった巣ですが、今年も使うのでしょうか?

トド松の巨木の枯れ木に仲良く2羽で並んでます。





野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000