シギチドリ最新情報

当地の秋のシギチドリは、8月上旬に渡来のピークが来ることが多く、数は2000羽前後は観察できるのですが、今年は多くても500羽程度で渡来の山がわかりませんね。その代わり、種類数も渡来数も比較的長く観察できています。今の時期はそろそろ幼鳥群の渡来は始まりました。トウネンやキアシシギ、ハマシギの幼鳥が観察できますね。また、台風10号の影響か、アカエリヒレアシシギが干潟の水たまりに群れていました。シギチドリは今後も何が出るか要注意ですね。



野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000