エゾシカの季節

半島はエゾシカの活動が活発な季節になりました。夕刻近くには森から灌木林や草地に出て、足で雪をかき分けて枯れ草や木の芽を食べています。数十頭〜100頭くらいの群れがあちこちに見られます。ここが禁猟区であることはエゾシカも認識しており、非常に人馴れしており、人間の目の前でエゾシカたちの営みが繰り返されいます。エゾシカの数をコントールする課題は残っていますが、迫力あるエゾシカ達の姿が観察できる季節ですね。



野付半島野鳥観察舎情報サイト

野付半島にある野鳥観察舎(ハイド)から観察できる野鳥を紹介します

0コメント

  • 1000 / 1000